美麻日記 #55

 

加計呂麻島コーヒー栽培の可能性

こんにちは。
今日の美麻は、暖かい日差しです。

12月14〜17日、奄美・加計呂麻島へ行ってきました。
目的は、加計呂麻島でコーヒーを栽培することができるのか。
可能性を探る旅です。

コーヒーを栽培したい若者2名、コーヒー屋さん5名、
加計呂麻島と私たちを繋げてくださった5名の方々とご一緒させていただきました。
美しく豊かな自然を守ること
大切に育まれた伝統や文化を守ること
お客様が喜んでくださるコーヒーを提供すること

私たちが普段口にしているコーヒーは多くの問題を抱えています。
コーヒーに携わる者として、わずかであっても解決へ向けて行動を起こすべきと考えます。
私の正直な気持ちを言えば、コーヒーを生業としていることにいつも後ろめたさを抱えています。
それと合わせて、この仕事は私の誇りでもあります。
ゆえに、今よりも持続的な産業になれるように、
関わる全ての人や環境が豊かであるようにしたいと思います。
今回の加計呂麻島で、そんな事を考えさせられました。

小さな力が積み重なるよう、小さなお店で行動を重ねたいと思います。

写真は、加計呂麻島で自家用に栽培されているコーヒー豆です。

前の記事

お持ち帰りできます。

りんごのシブースト

お歳暮・お年賀ギフト承ります。